HOME > 製品情報 > あじわいポーク

さつまいもと穀類で肉質・脂肪の質を高めたこだわりの原種豚 フィード・ワンのノウハウが生きている

横浜ミートセンターの親会社でもある「フィード・ワン(株)」がそのノウハウをつぎ込んで育てた違いの際立つ原種豚。旨み成分を増やすと言われる上質のサツマイモを主に、フィード・ワンならではの飼料配合で、肉中の遊離アミノ酸であるグルタミン酸を多く含み、ほんのりと甘いお肉を実現。

あじわいポークの4つの特徴

飼料 × 品種 × 防疫プログラム

1.サツマイモ、麦類の配合で、肉の旨味を徹底追求
2.全粒粉砕トウモロコシの配合により飼料摂取量が増加し、脂肪のしっかりとした味わいのある豚肉を実現
3.肉質重視の品種(LWD)を使用し、きめ細かい筋繊維でしまりの良い肉質
4.ワクチネーションプログラムの確立により、抗生物質に頼らない個体管理

飼料へのこだわり

サツマイモとライ麦

サツマイモは、肉中の遊離アミノ酸であるグルタミン酸を多く含み、それによって旨味が増すと言われています。また、ライ麦をはじめ麦類の配合により、不飽和脂肪酸の供給量が少なくなることで脂肪のしまりが良くなり、美しい肉色の豚肉に仕上げることに成功しました。

あじわいポークこだわりの飼料
あじわいポークの角煮 企業の皆様はこちらからお問い合わせください

▲このページのトップへ

SIDE MENU
HOME
製品情報
 —横浜育ち・はまぶた
 —かながわ夢ポーク
 —あじわいポーク
 —加工食品
工場紹介
会社情報
 —企業方針
 —会社概要
 —YMC'Sネットワーク
プライバシーポリシー
お問い合わせ
LINKS
フィード・ワン(株)
日本ペットフード(株)
ゴールドエッグ(株)
三河畜産工業(株)
かながわ夢ポーク